ジェームス・ターク:金(きん)は数千年単位で購買力を維持できる!!現在では1オンス金貨があれば高級スーツを買えるが、古代ローマでも元老院議員が着る高級な服は1オンス金貨で買えた!!

金(きん)について興味深いことは、それが単なるコモディティではないということだ。金(きん)は、コモディティであると同時に、お金(おかね)でもある。金(きん)は、有形資産ではあるが、他の有形資産とは異なる特別な分類の有形資産ということだ。 ほとんどのコモディティは、それが原油でも穀物でも金属でも、それ自体が価値を持つものであることは確かだが、それらは消費され消えていくことになる。しかし、金(…

続きを読む

ジェームス・ターク:米ドルという借用証書はじきに価値を失う!!あなたは金(きん)を保有しておくべきだ!!

2008年の金融危機以来、世界の状況は本質的に何も変わっていな い。アメリカでも他の欧米諸国でも、債務の問題は全く解決されて いない。現実に起きていることは、問題解決とは正反対で、世界の 債務総額は2008年時点よりもはるかに増えている。 つまり、債務の問題、すなわち国や個人が返せるはずのない金額の 借金を抱えている問題は、2008年以降、状況の深刻さを増してい るということだ。 …

続きを読む

ジェームス・ターク:金の上昇は起きるかどうかの問題ではなく、いつ起きるかの問題だ

現在、世の中には金(きん)の引き渡しが約束された証券が たくさん流通している。しかし、これらの約束は破綻しつつある。 究極的に、これらの約束を果たす唯一の方法は、金価格が今より もずっと高い水準まで値上がりすることだ。 では、どのくらい高いところまで上がればよいのだろうか? 私の見積もりはこうだ。 過去の値段を振り返れば最高値は1オンス1900ドルや2000ドル あたりだった。…

続きを読む

ジェームス・ターク:歴史上過去に発生した全てのバブルと同様に、現在の通貨バブルも崩壊することになるだろう

現在の通貨バブルは、歴史上過去に存在したバブルと同様に 崩壊する運命にある。 現在の我々が、18世紀の南海バブルやミシシッピバブルを 振り返ってみれば、それらがバブルであり、それが崩壊する ことが当然だと分かるように、将来の人々が現在起きている ことを振り返れば、これが通貨バブルであり、このバブルが 崩壊することは当然のことだと思うだろう。 多くの人々は、日々自分たちが使っ…

続きを読む

ジェームス・ターク:金(きん)の期近高(バックワーデーション)が長々と続く状況は、金融史上初めての現象だ!!

金(きん)の現物価格が先物価格よりも高い状態、 つまり、金のバックワーデーションが現在我々が目にしている ように長々と続いているのは、過去に起きたことがない現象だ。 私は金融史を長年学んできたが、金融史の中でこのような現象を 見たことは一度もない。 伝統的な金本位制の下でバックワーデーションが起きる場合、 典型的に起きることは、部分準備金制度を採用している銀行が、 倒産すること…

続きを読む